自分を楽しもう!Enjoy Myself!Enjoy My Life!  

100歳まで、若々しく元気に生きていこう!

東京オリンピック2020!やっぱり!金メダルを獲った瞬間は感動ですね!

f:id:higenukidandyism:20210726120214j:plain

みなさん、こんにちは!
髭抜き(ひげぬき)ダンディズム・アンチエイジング藤原です。

 

今日のブログは「東京オリンピック」ですね!
柔道を皮切りに、連日のメダルラッシュ凄いです!

 

やっぱり、金メダルを獲った瞬間は、マジで感動しますね!



「柔道」は、夕食が終わる時間に、ちょうど決勝戦が始まるので、高藤直寿選手、阿部詩(うた)選手、阿部一二三(ひふみ)選手の金メダル獲得は・・・
リアルタイムLIVE中継で観戦できました。
 
僕は学生時代に「柔道」を習っていたので、
阿部詩(うた)選手が抑え込みに入った瞬間、よっしゃ!

 

で、勝った喜びを身体全体で目一杯表現した詩(うた)選手、それとは対称的に舞台を降りるまで礼を尽くし続けた一二三(ひふみ)選手!
ふたりとも絵になっていましたね!素晴らしい!


「競泳女子400mメドレー」大橋悠依選手は、ダイナミックな泳ぎでした。メドレーは「バタフライ→背泳ぎ→平泳ぎ→自由形の順番に泳ぎますが、大橋選手のレース展開、それと「仕掛けどころ」は絶妙でした。「午前決勝」というファクターも良かったかもしれませんが、それに向けたコンディションの調整も功を奏したのかもしれませんね。

 

それらも含めて・・・金メダルです!
予選だから、本気で泳がないのは(*彼は最後バテて失速したのかも・・・)ちょっと、よろしくないですね。

 

どの試合も、すべて本気で挑むこと!
手を抜いてはダメですね。僕も良い教訓になりました。



で、今大会から初種目「スケートボード男子ストリート」は、
堀米雄斗(ほりごめ)選手が初代チャンピオンに!
 
スケボーって?どんな競技なのかな?と・・・
堀米選手が金メダルを獲るまで、まったく知りませんでしたが・・・Youtubeダイジェスト版で堀米選手の競技をチェック!7回競技して上位4得点の合計で競い合うとのことでした。

 

ちなみに、この堀米(ほりごめ)選手は、
スケボーの本場アメリカでトップ選手!
日本人で「世界ランキング2位」

 

むちゃ!凄いじゃないですか!
スケボーやっている人は、なんとなく良いイメージがなかったのですが、堀米選手は、ぱっと見「好青年」で、勝利コメントも良かったですね。
「本当に、凄いシンプルなんですけど、本当に嬉しいです!」

 


さて、今日は、どんなドラマが待っているのか?

 

では、今日も引き続き、アスリートを応援します!
 
オリンピックを観戦して
若々しく元気に生きていこうぜ!頑張れ!ニッポン!