自分を楽しもう!Enjoy Myself!Enjoy My Life!  

100歳まで、若々しく元気に生きていこう!

①1994年~96年*新卒新入社員=経験値レベル0の営業マン!

f:id:higenukidandyism:20210810082512j:plain

みなさん、こんにちは!
髭抜き(ひげぬき)ダンディズム・アンチエイジング藤原です。

 

朝ランニング連続513日
今日は、夏期休暇の間の出勤日です。

 

完全禁煙10日目
喫煙場所に行かないように・・・
コーヒーも飲まないように・・・



さて、今日は、新入社員の頃のエピソードを書いてみます。

 

わたくしこと「アンチエイジング藤原」は・・・
青山学院大学卒業後、小型機械メーカーの営業マンとして働き始めました。

 

入社一年目(新卒新入社員)は、固定電話で、お客様の注文を受けたり、問い合わせに応じたり、先輩の営業応援を手伝ったり・・・雑用でした。


で、その雑用ですが、大学時代のアルバイトが役立ちましたね。

原宿の焼鳥屋で、親方から職人級の「おもてなし」を仕込まれたこと
登録制の日雇いで、テント立てや会場設営など「肉体労働」を叩き込まれたこと
歌舞伎町の黒服ウェイターで、それなり?の「社会人対応力」が身についたこと

 

いろいろな雑用を・・・それなりにこなすことができました!

 

上司や先輩からは「なかなか使える奴だな!」といった感じ!



で、下積み期間(1年)を経て、取引先を担当することになりました。担当地域は、愛知・静岡・岐阜・三重の4県、取引先は卸代理店(約10社)直接取引の販売店ディーラー(約50社)でした。

 

新人営業マンにとって、なかなかのボリュームだったと思います。

 

営業はルートセールス
毎日、社用車に乗って取引先へ訪問し、オーナーや商品仕入責任者の人と面談し、注文を貰って回ることでした。ルートセールスは「決まった取引先を訪問するだけ営業=御用聞き営業」と思っていたのですが、実際に行ってみると、奥が深く、難しいことがわかりました。

 

新卒新入社員=経験値レベル0の営業マンは、何の武器も持たずに弱肉強食の世界に放り出されます。その世界で、自分の力が、まったく通用せず「自分は、この程度の人間なのか?」といった無力感に襲われ、大きな壁にぶち当たってしまいます。

 

僕も、まさにそのとおりでした。

 

何度も、何度も、訪問しても・・・
取引先から相手にされず、誰にも話を聞いて貰えない状況・・・
片や、ライバルの営業マンは、海千山千の老獪な強者ばかり・・・

 

これから、どうやって営業すれば良いのか?
まったく進むべき道が見えていませんでした。

 

これは、とんでもない世界に来てしまった!と・・・