自分を楽しもう!Enjoy Myself!Enjoy My Life!  

100歳まで、若々しく元気に生きていこう!

【読書要点まとめ】中国人のトリセツ!宴会という戦場!白酒(ぱいちゅう)という銃弾!

f:id:higenukidandyism:20210826093541j:plain

みなさん、こんにちは!
髭抜き(ひげぬき)ダンディズム・アンチエイジング藤原です。

 

【副反応5日目】ワクチン接種(モデルナ2回目)
今朝は、いつもどおり5時に起床したのですが・・・
いまだかつて経験したことがない激しい頭痛!マジか〜!

 

昨日、ロキソニンを服用せずに、熱が下がったので、
よっしゃ!これで大丈夫!と思ったのですが・・・甘かったのかも?

 

朝食を終えて、ロキソニンを飲んで、少し横になっていたら、
頭痛が和らいできました。いや~参りましたね。



今日は、Kindleで見つけたビジネス書をまとめてみます。
題名は「中国人のトリセツ!宴会という戦場!白酒という銃弾!」

 

著者の生々しい経験をもとに、中国人と商売する時の心得が書かれています。
僕も同じような経験をしてきたので、そう!そのとおり!と腑に落ちました。

 

コロナ禍で中国出張できず、宴会や白酒の記憶が薄れていますが・・・
ざっとまとめてみます。(ぜひ、kindleでも読んでみてください。無料でした)



1.中国人の能力を過小評価してはいけない。
交渉力、先読み力、コミュニケーション力は優秀

 

2.中国人は平気で嘘をつく。騙される方が悪い
人前で叱責してはいけない。面子社会なので
全員が普通に嘘をつく。上から下まで、右から左まで。
相手をコントロールし、お互い化かし合って生活している。
なので、騙されたフリをして、スルーすること、
嘘は見抜くこと

 

3.中国人は本当のことを言わない。建前と本音
建前とは、本音に見える建前のこと
日本人には、本当のことを話さない。あたりまえ!
顧客に質問する意味はない。アンケートも市場調査も嘘、信用できない。
信用調査も財務情報も粉飾されている。1・2・3・たくさん~という勘定

 

市場の動きが見えないのは、あたりまえ!
中国でのビジネスは、深い霧の中で戦うことと同じ
履歴書も信じてはいけない。学歴と職歴も改ざんしている。

 

なので、人の話は信用できないので、自分で思ったとおりにやるしかない!
真実はない!適当に見当をつけて自己判断で進めていく!
自分が実際に見たモノを頼りに、我が道を行くしかない!



4.中国人は、組織や会社のことを一切考えない。
自分以外のことに、まったく関心がない。
馬馬虎虎(マ―マーフーフー)いい加減な社会
いい加減に、適当にやって、楽して、お金を儲ける価値観

 

5.中国人は、秘密はあってないようなモノ! 
知的財産、機密漏洩もあたりまえ!
プライバシーという概念はない。
とにかく知っていることは、すべて話してしまう。
中国で裸一貫で会社を大きくした人はいない。コネ社会



6.中国人は、創造性に欠けている!
中国には発明がない。
楽して儲ける価値観なので、特許の概念はない。
社長や上司の目を盗んで、楽することを考える。

 

営業マンの管理は無理・・・
レポートを書かせたとしても、すべて嘘をつく
それを理解して対応していくこと

 

7.日本語の通訳がいることで、安心してはならない

 

8.宴会という戦場、白酒という銃弾!
中国では酒が飲めないと仕事にならない。
日本人は、宴会に対する対策を行っていない。
中国人との宴会は、楽しく過ごす場ではなく戦場である!

 

なので、自分から酒は飲まない!
自分のペースで酒を飲んではいけない!
誰とも目を合わせない!
中国語が話せないと、相手は酒を飲むことしか期待していない。
ビールは先に飲まないこと。水量で胃袋をやられてしまう。
偉い人から順番に乾杯していくので、乾杯の順番は守ること。



9.労働問題への取り組み
クビにしたいのであれば、無視するのが一番!

 

10.中国人と付き合うためには・・・
朋友とは、家族以外で一度でもいいから面識があり、
かつ、敵対関係にない人のこと、すべてに使われる。

 

いわゆる友達という感覚ではない!

 

なので、すべてを晒すな!
自分のノウハウをすべて中国人に渡した時・・・
あっさり捨てられる。用なし・・・使い捨て・・・
どんどん新しいノウハウを創り出していくこと。
成長していけば、死ぬまで捨てられることはない!

 

本音を出してはいけない!馬鹿なフリをすること!
逆に、わざと本音っぽいことを言うことで、相手を操作できる。

 

相手の意図を見抜く!猜疑心の塊になり用心深く!
相手のメリット、相手の懐に入る金を基準に判断していく
何でも信じていることを前面に出してつつ・・・相手を信じない・・・