やってみせ、言って聞かせて、させてみせ~*誠実なリーダーシップで進めていこう!

f:id:higenukidandyism:20210905100408j:plain

みなさん、こんにちは!
髭抜き(ひげぬき)ダンディズム・アンチエイジング藤原です。

 

朝ランニング継続533日目!
今朝は涼しいです。そろそろ秋の気配が漂ってきましたね。

 

今日は「部下への接し方」について思うところを書いていきます。

 

僕は・・・
かつての上司からされて嫌だったことは絶対しない!
上司からされて嬉しかったことを、どんどん行っていく!
というシンプルな方法を心がけています。

 

言葉が、まさにそれですね!

 

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、
誉めてやらねば、人は動かじ!

 

話し合い、耳を傾け、承認し、
任せてやらねば、人は育たず!

 

やっている、姿を感謝で見守って、
信頼せねば、人は実らず!

 

詳しく説明すると・・・
「やってみせ」営業の現場で戦っている姿を見せること
「言って聞かせて」営業の戦略や目的をきちんと説明する
「させてみせ」丸投げの状態でも、仕事をやらせてみる
「誉めてやらねば」お世辞は言わない!誉めるだけでなく評価も!



また、デールカーネギー「人を動かす」も参考になります。

 

議論や理屈で人を打ち負かしても、相手は決して納得しません。
逆に面従腹背(納得したように見せて)恨みや反感を持ってしまいます。
なので、相手の立場に立って、相手が望んでいることを知ることが大切です。

 

そして、相手を正当に評価することです。

 

誠実な心で相手に接すれば、人は心を開きます。
人を動かすためには、人の心を動かすことです。

 

誠実なリーダーシップ!
つまり「性善説」を軸にしたテクニックです。
僕の性格では・・・この方法がベストですね!

 

人に好かれる6原則
1.誠実な関心を寄せる、相手の存在を無視しない
2.笑顔で接する、気持ちいい挨拶、相手に声をかける
3.名前を覚える、相手を名前で呼ぶ
4.話をよく聞く、相手の話をじっくり聞いてあげる
5.興味を持つ、相手の関心や真意を見抜く
6.心から誉める、相手のことをきちんと評価する

 

では、今日も、ゆっくり読書を進めていきます!

 

それと、世の中の動向も・・・ですね。