【読書要点まとめ】課長2.0 リモートワーク時代のマネージャーの思考法!テレワーク実践!

f:id:higenukidandyism:20210916084054j:plain

みなさん、こんにちは!
髭抜き(ひげぬき)ダンディズム・アンチエイジング藤原です。

 

朝ランニング継続544日!
今朝はちょっと肌寒いです。
そろそろTシャツ&短パンは厳しいかも?

 

今朝はラジオ体操前に・・・
水辺のウォーキングコースを歩いてみました。

 

むちゃくちゃ!リフレッシュ!

 

たまには違ったコースも歩いてみるのも良いですね。



最近ずっとテレワークを行っているので・・・
『課長2.0 リモートワーク時代のマネージャーの思考法』 
というテレワーク関連のビジネス書を読んでみました。Kindle新刊!

 



部門をスムーズに運営する(部門目標を達成する)ために
適時適切な手段(コミュニケーション)を講じる!【管理】

 

部門を良い状態に保つ=
一人ひとりが部門目標達成に向けて、強い意欲を持って
チームワークを発揮し、自発的に行動できるように働きかけていく

 

部長は何でも相談できる、部長は自分の力になってくれる!
部長と一緒に仕事がしたい、部長のために頑張ろう!と・・・
メンバーの方から積極的に報連相してくれるようになる【信頼関係】

 

メンバーを信頼する!と決断する 【チームは家族】
メンバーが信頼を裏切ることをする可能性も織り込んだ上で・・・

 

何のために働いているのか?【信念】
周囲の人が信頼と共感を持ち、力を貸してあげよう!と思って貰えるか?

 

自分がどういう人間で、なぜ、この商品を売っているのか?ということが大事!

 

なぜ?その会社で働いているのか?
なぜ?その仕事をするのか?【企業理念に合わせる】 

 

毎日顔を合わせるような相手であっても、
一回一回の出会いを大切にする 【一期一会】

 

日常的に自分を振り返る習慣 【内観】
最終到達点はないので、日々修正を繰り返していく!
-----------------------------------------------------------------------
メンバーを尊重する(メンバーのことを考える)【自己開示】
メンバー同士が人として距離を縮めることができる場所をつくる

 

メンバーから気軽に話しかけられる存在になる 【雑談】
メンバーの家族を思い浮かべる(触れ合える機会も大切)
言いたいことが自然とメンバーに伝わるように・・・

 

あれどうなっている?いつになったらできる?なぜ報告してこない?
仕事の期限〆切・仕事の精度・中間報告のタイミング 【指示の言語化

 

メンバーからの報連相には、次の一手の確認を!ネクストステージ!
トラブル対応はスピード勝負!部門の問題の最終責任は・・・部長
-----------------------------------------------------------------------

 

前半は、じっくり考えながら読んでいきました。
何のために働いているのだろう?とか、とても良かったです。

 

しかし、後半から、1on1?リアル会議?人材育成?など・・・
ん?あれっ?リモートワークなの?といった内容でした。
なんとなく・・・ニュアンスが違っている感じでしたね。

 

なので、後半部は、著者も引用されていましたが、
連合艦隊司令長官山本五十六」海軍大将の言葉だけで

 

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、
誉めてやらねば、人は動かじ!

 

話し合い、耳を傾け、承認し、
任せてやらねば、人は育たず!

 

やっている、姿を感謝で見守って、
信頼せねば、人は実らず!



確かにZOOMやTEAMSは便利なツールですが・・・
もっと便利なグループウェアを導入しているので、
それを上手に運用していけば?楽勝じゃないかな?と・・・

 

でも、じっくり勉強できました!
『課長2.0』も実践していきましょう!(部長ですが・・・)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 元気な暮らしへ