【読書要点まとめ】リーダーの仮面*プレイヤーからマネージャーに頭を切り替える

f:id:higenukidandyism:20210917100409j:plain

みなさん、こんにちは!
髭抜き(ひげぬき)ダンディズム・アンチエイジング藤原です。

 

朝ランニング継続545日!
今朝は雨が弱くなった頃を見計らって、シャワーラン!
でもって、本気で走ったので・・・汗が湯気!蒸気に!

 

今週は、オールテレワークで全集中できました!

 

チャットで仕事をどんどん進めています!
雑談しながら、メンバーの意見やアイデアを聞いて、
それをひとつにまとめて、即アクション!実践ですね!

 

もっとアウトプット(成果)を出すためには、どうすれば良いのか?
いろいろ試してみよう!かな?と



ということで、引き続き、仕事の話を進めてみます!



昨日の「課長2.0」は、人にやさしい内容でしたが、
今年の正月に読んだ「リーダーの仮面」というビジネス書は、
逆に・・・人にやさしくない内容でした。「識学」という知見

 

Amazonの書評には、かなり辛辣な意見が書かれていましたが、
実は・・・僕は面白かったです!ブラック企業で鍛えられたから?)

 

ビジネス書は、どっちが良くて、どっちが悪いのか?
といったものではなく、自分がなるほどな~と思ったことを
どんどん取り入れて実践していけばそれで良い!かな?と。



ちなみに、コロナ禍で海外出張に行けなくなったので・・・ 
プレーヤーからマネージャーに頭を切り替えてみました!
-----------------------------------------------------------------
リーダーの言動で、部門のマネジメントが決まる!
部下を成長させて、部門の成果を最大化していく!

 

メンバーと、日々のズレ、認識のズレをなくしていく!
仕事のやり方・スキルアップ・コミュニケーションの取り方・段取り・ビジネスマナー・チームワーク・資料作成・やりがい・売上・目標・家族・プライベート・健康・夢・・・



マネジメントは 「ルール」「位置」「利益」「結果」「成長」
それ以外のことはメンバーに任せる!見守る!待つ!スルーする!

 

①ルール  場の空気ではなく、言語化された決まり事
②位置  対等ではなく、上下の立場でコミュニケーション
③利益 人間的な魅力ではなく、利益の有無で人を動かす
④結果 プロセスを評価するのではなく、成果と実績で!
⑤成長 目の前の成果よりも・・・未来の成長を!



感情を出さない、感情は横へ置いておく

 

上がったテンションは必ず下がる、モチベーションは要らない

 

会社は仲良しクラブではない!
会社は孤独を埋める場所ではない!

 

雰囲気が良くなるから成果が出るのではなく、
成果が出るから雰囲気が良くなる!



【プレーヤーから頭を切り替える自問自答】

 

*良い人になろうとしていないか?
 フレンドリーすぎないか?

 

*待つことを我慢できるか?
 部下から学ぶ機会を奪っていないか?

 

*部下と競争していないか?
 部下から話を聞いて判断すること!

 

*マネジメントを優先しているか?
 自分のことは気にしない!



改めてまとめてみると・・・
かなり良い内容なので、しばらく要点まとめを続けてみます!